美容外科での施術内容

美容外科でできることは、さまざまなことがありますが、最近では、プチ整形とよばれているメスをいれない施術に人気が集まっているようです。そのなかでも、もっともポピュラーなものは、二重まぶたのプチ整形でしょう。特殊な糸をまぶたの裏にはって、抜糸する必要もなければ糸をはずせば、また一重に戻すこともできるほどお手軽な方法です。失敗したと思えば糸をはずすだけでやり直すことができますし、手軽に大きくぱっちりとした目にしたい人などから非常に需要が高いようです。

二重まぶたの手術には、まぶたを切開する方法もありますので、その人の目の形などによって、手術方法が決まるようです。次に、鼻を高くしたり、丸い鼻をシャープな形に見せる方法などがあります。プチ整形で有名なのは、ヒアルロン酸を鼻に注入して、鼻を高くする方法ですが、こちらは年月が経つとだんだんと元にもどってきますので、半永久的な効果を得たい人には、別の手術方法があるようです。また、美容外科では、あごの手術を施術することもできます。

こちらは、プチ整形とは異なり、えらの骨を削ったり、あごの骨を削ってあごを短くしたりして、顔の輪郭を整えたい人のための手術です。こういった手術は、他の場所の手術と比較して、若干値段が高めな場合が多いようです。最後に、有名な美容外科での手術といえば、豊胸手術が挙げられるでしょう。日本人は、諸外国の人に比べて、スレンダーな人が多い反面、バストが小さい人が多いため、大きくて形のいいバストに憧れる人が多いようです。

※注目サイト※
二重まぶたのプチ整形や脂肪吸引もできる、大阪にある美容外科クリニックのサイトです・・・大阪 美容外科

Copyright © 2014 美容外科でできること All Rights Reserved.